人気ブログランキング

 

プラセンタとは

 

プラセンタとは、胎盤から抽出した成分を含有する処方箋医薬品またはサプリメント
です。

 

処方箋医薬品として使用されるプラセンタは、ヒトの胎盤から製造され、微黄色
澄明の水性注射液です。

 

 

サプリメントや化粧品としては20年くらい前から流行りはじめました。原料は
ヒトの胎盤ではなく、牛や馬・豚・羊といった動物の胎盤が使用されています。

 

日本ではかつてサプリメントの原材料として牛の胎盤が使われていたが、BSE
(牛海綿状脳症)が確認されたことから安全性が疑問視され、その後は牛以外の
動物の胎盤を使用しています。

 

しかし羊も牛と同じ反芻動物(はんすうどうぶつ)であることよりBSEのリス
クが懸念されています。

 

滅菌処理は60度程度の低温処理であり、「メルスモン」や「ラエンネック」な
どの医療用医薬品とちがい高度の処理は行われていません。そのため、プラセン
タとして使われている動物の性ホルモンや、飼育時に使用された残留抗生物質が
検出されたという報告があります。

 

プラセンタ 化粧品として

 

 

化粧品としては胎盤抽出成分を混合した塗布薬が販売されています。きめ・毛穴・
発赤部分において改善効果を認める報告があり、皮膚炎症の改善効果やメラニン
の生成抑制効果、ターンオーバーの促進効果の可能性があることが示されています。

 

活性酸素を低減し、しわの原因となるコラーゲン分子の光老化架橋形成を抑制す
る効果もあり有望な抗老化素材とする発表があります。

 

アンチエイジング効果についても評価するされています。

 

プラセンタ 健康食品として

 

 

 

健康食品やサプリメントとしてはウシ、ブタ、ヒツジ、ウマなどの動物の胎盤の
抽出成分を素材として販売されています。俗に、「更年期障害によい」「冷え性
によい」「貧血によい」「美容によい」「強壮・強精によい」など言われている
ますが、信頼に足る臨床データはありません。

 

小規模な臨床研究では、簡易更年期指数(SMI)スコアの改善や膝関節痛の軽快を
みたという報告や、男性の性機能改善効果があったという報告があります。しか
し、有効とされる成分も明確になっておらず、仮にあったとしても経口摂取では
その改善に有効とされっるペプチドホルモン、酵素、成長因子、サイトカインは
消化管で分解されてしまいます。

 

その他の製品として動物由来のトリプトファン、男性ホルモン、女性ホルモン、
黄体ホルモンなどを検出した製品や、アリストロキア酸やエフェドリン、バイア
グラ類似の勃起不全治療薬などが混合された製品があります。

 

また健康食品・サプリメントでは、上記の動物の胎盤を原料にした製品の他に、
魚の卵巣膜の抽出成分を含む商品を「海洋性プラセンタ」・「マリンプラセン
タ」と称したり、植物の胎座(placenta)の抽出成分を混合した商品を『植物
性プラセンタ』等と称することもありますが、そもそも哺乳類の胎盤を原料とし
ていないので、プラセンタとはまったく関係無い別の食品ということです。

 

副作用(健康被害)

 

プラセンタ関連の健康食品・サプリメントで、薬剤性肝炎、薬剤性肺炎、接触皮
膚炎や全身性斑状強皮症を起こすなどの健康被害も報告されています。プラセン
タエキスを含む健康食品により成人型アトピー性皮膚炎が悪化したケースもある
ようです。