人気ブログランキング

ローヤルゼリーとは

ミツバチの若い働き蜂が花粉や蜂蜜を食べ、体内で分解・合成し、上顎と下顎の
咽頭腺や大腮腺から分泌する乳白色のクリーム状の物質をローヤルゼリーといい
ます。

女王蜂となる幼虫や、成虫となった女王蜂に食され、ミツバチの社会“コロニー”
を支えています。 女王バチが働きバチに比べ長寿で体も大きくなるのはこの特
別食のおかげです。たんぱく質が多いほか、果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、
ミネラルなどが広く含まれています。

 

 

ミツバチは、卵の段階では、働き蜂も女王蜂も同じメスなのですが、女王蜂とな
るメス蜂は孵化してから生涯にわたり栄養価の高いローヤルゼリーを食べ続けま
す。女王蜂生涯において唯一のエネルギー源でもあるのです。

成虫となった女王蜂を働き蜂と比較すると、体の大きさは2〜3倍、寿命は30
〜40倍になります。卵を産むことができない働き蜂に対して、女王蜂は毎日約
1,500個もの卵を産み続けることができます。

日本語では、王乳とも称される。現在の日本においては、プロポリスと同様に健
康食品や化粧品として販売されています。

 

ローヤルゼリーの種類

 

日本では「ローヤルゼリーの表示に関する公正競争規約」)により、生ローヤルゼ
リー、乾燥ローヤルゼリー、調製ローヤルゼリーに分類されています。
それぞれの表示について種類ごとに性状や組成などに応じた厳しい基準が設けら
れています。

 

 

生ローヤルゼリー

みつばちが女王蜂を育成するため、その咽頭腺等を通じて女王蜂の部屋の中に分
泌したものであって、移虫後72時間以内に採取したものです。

乾燥ローヤルゼリー

生ローヤルゼリーを凍結乾燥その他の方法により乾燥処理したものです。

調製ローヤルゼリー

生ローヤルゼリー又は乾燥ローヤルゼリーに乳糖、はちみつ等の調整剤、添加物
等を使用し、調製(錠剤、カプセルその他剤型品の調製は、品質保全のため必要
な場合に限る)した製品で、使用した生ローヤルゼリーの重量が全重量の6分の
1以上のものをいいます。

 

ローヤルゼリーの成分

 

ローヤルゼリーは、ビタミンBといった成分が含まれることから様々な健康効果
を謳ってヒトに対するサプリメントとして販売されています。成分は水 67%、
量のなアミノ酸(リジン、メチオニン、スレオニン)を含む粗タンパク質(ロイ
ヤリシン、ロイヤラクチン、アピシン) 12.5%、単糖 11%、比較的高い量の脂
肪酸5% です。

また、ミネラルや葉酸[7]、植物ステロール、酵素、抗菌・抗生物質、ビタミンC
も含まれています。

脂溶性ビタミンであるA、D、E、Kは含まれていません。

 

ローヤルゼリーの効能

肩こり

肩こりの自覚症状と肩表面の血流・筋肉の硬度の変化を調べた結果、ローヤルゼ
リーを摂取した人の首筋のはりをやわらげ、肩こりの改善に効果があることが示
されています。

耳鳴り

ローヤルゼリー摂取による軽度の耳鳴り症状が軽減されることが明らかとなって
います。試験では、耳鳴り自覚症状アンケートと聴力検査を組み合わせて解析し
たところ、高用量(2.8 g/day)のローヤルゼリーを8週間継続飲用した方が、
低用量(0.7 g/day)摂取したときよりも耳鳴り症状が軽減することが示されて
います。

血圧改善作用

タンパク質を分解したローヤルゼリー5000mgを毎日4週間食べてもらい、
血圧、脈拍、体重、血液、尿の変化を調べた結果、血圧が低下し、改善したこと
が示されました。

不定愁訴

頭重、倦怠感、食欲不振、無気力などの不定期愁訴の改善にきわめて有効と報告
されています。

コレステロールとの関連

血清中のコレステロールのレベルが減少し、心臓や血管の病気のリスクが
低減したと報告されています。