人気ブログランキング

三七人参(田七人参)

 

中国特産のウコギ科の植物です。朝鮮半島では栽培されておらず、中国の雲南
省と広西省の一部でしか作られていません。雲南省で作られたものを三七人参、
広西省で作られたものを田七人参と呼びます。

三七人参には豊富な量のサポニンが含まれています。

サポニン

植物の根や葉、茎などに含まれています。特にマメ科の植物に多く含まれてい
て苦みがあります。代表的なものとしてコーヒーや抹茶の苦みがあります。
サポニンの効果は植物の種類により異なります。

サポニンは多くの植物に含まれていますが、そのすべてにわたり安全かと言う
とそうではありません。なかには毒性のあるものもあります。
三七人参には豊富で良質のサポニンが含まれています。

三七人参サポニンの効果

 

血流改善

血栓ができるのを防ぎ、血流を改善する作用があります。血流の改善は
脳梗塞、心筋梗塞の予防になります。

 

肥満予防

サポニンには吸収されたブドウ糖が肝臓で中性脂肪に合成されるのを阻
害する効果があります。
サポニン投与によって血中コレステロールが71%、中性脂肪88%改善
されたという研究結果もあり、内臓脂肪を減少させる効果もあります。

 

LDLコレステロール値の改善

サポニンには悪玉コレステロール(LDL)を減少させる効果があり、血液
をサラサラにします。

 

免疫力向上

サポニンには、ナチュラルキラー(NK)細胞を活性化する効果があるた
め、病気になりにくい身体をつくります。

 

アンチエイジング

活性酸素による酸化を防ぎ、体細胞が老化するのを抑えます。また、過酸
化脂質の生成を防ぐ効果もあるため、肝機能障害の予防も期待できるの
が特徴です。

サポニンの摂取量(引用:長寿科学振興財団)

サポニンは健康維持や病気の予防に役立つ成分ですが、食事摂取基準2015に
は摂取量は示されていません。大豆・大豆製品はサポニン以外にもたんぱく質、
脂質、ビタミン、ミネラルも含んでいますが過剰摂取は栄養素のバランスが崩
れてしまします。

 

高麗人参や田七人参を健康食品やサプリメントから補う時は、1日の摂取量や
薬との飲み合わせなど確認してからとり入れましょう。薬との飲み合せが心配
の時は医師や薬剤師に相談しましょう。