人気ブログランキング

ルイボスとは

南アフリカ共和国の西ケープ州の山脈一帯に自生するマメ科の植物です。
もともとケープ地方の先住民が薬草として採取していました。その後、この地
方に入植したオランダ人は紅茶の代用品として飲用するようになりました。現
地では牛や山羊のミルクと砂糖を入れミルクティーとして飲まれています。

ルボイスの主な成分と効果

クェルセチン

ビタミン様物質の一部です。抗炎症作用や抗酸化作用があります。抗酸化作用
により細胞増殖にかかわるいくつかの酵素を阻害することが報告されています。
また、解毒酵素であるグルタチオンを増やすという報告もあります。

抗酸化作用、抗炎症作用、抗動脈硬化作用、脳血管疾患の予防、抗腫瘍効果、
降圧作用、血管弛緩作用があると言われています。

ピニトール

グルコース輸送体を活発化させます。糖尿病の予防に効果が期待できる成分で
す。また、ピニトールを生成することで不妊の一因である多嚢胞性卵巣症候群
の改善に効果があるとされています。

ルテオリン

プリン塩基を尿酸に変換する働きがあるキサンチンオキシターゼを阻害します。
キサンチンオキシターゼの活性を阻害させることにより痛風治療に有効です。

ルボイス茶

 

お味と安全性

クセが少なくどちらかと言うと薄味です。好みに応じて牛乳や砂糖、はちみつ
をいれて飲むのも美味しいです。
また、お茶自体の味が薄いので焼酎やウイスキーを割る際にもお勧めです。

カフェインを含んでいませんので妊娠中または授乳中のママも安心して飲むこ
とができます。もちろん小さなお子様に飲ませても安全です。